toggle
2018-12-11

ボックスティッシュカバーの作り方(裏地なし、布1枚)

布1枚で簡単なボックスティッシュカバーの作り方です。

画像は無地ブラックでシンプルですが、お気に入りの柄、プリント生地で作ってみて下さいね。

ボックスティッシュカバーも様々なデザインがありますが、こちらはポケットティッシュカバーとほぼ同じ作り方で、初心者向けです。

直線で縫い合わせるだけなので、お裁縫が初めてのお子様でも手縫いで作ることができます。

ほぼ同じ手順のポケットティッシュカバーの作り方ページはこちらです。

【準備する材料】

・コットンの布

やや厚み、張りのある布の方が使いやすいです。

オックス、キャンバス、帆布11号などがおすすめです。

【出来上がりサイズ】

縦32cm×横18cm

【裁ち方図】

下の画像をクリックで、ダウンロード印刷ができます。

ボックスティッシュカバーの作り方

①裁ち方図を参考にして布を裁断する



②掛け紐を作る

掛け紐用の布をアイロンかけながら四つ折りにします。

両端をミシン縫いします。

③三つ折りにして縫い合わせる

ティッシュ取り出し口部分を三つ折りにして、ミシン縫いします。

④中心に印を付け折り重ねる

中心で約1cm重なるようにして、折り合わせミシン縫いします。

⑤裏に返して、さらにミシン縫いする

裏に返した状態

このときに、内側の中心に掛け紐を輪にして配置し、クリプで留めます。

ミシン縫いした状態

⑥完成!

柄合わせしたわけではないのですが、奇跡的にプリント柄が良い状態になりました(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です