toggle
2019-03-19

立体ダブルガーゼマスクの作り方(給食用マスク、子供用マスク)

風邪、インフルエンザが流行する季節はもちろんですが、幼稚園、保育園、小学校などでの給食用マスクとしても大活躍してくれます。

平面マスクよりもフィットするので、つけ心地が良い立体マスクの作り方です。

ダブルガーゼを重ねているので、とても柔らかでお洗濯も楽々です。

【準備する材料】

・ダブルガーゼ(綿)

【裁ち方図】

mask2-1

子供用立体マスクの作り方手順

①型紙を利用して布を裁断

下の画像のように型紙を使用して、布を裁断します。

表布用2枚(左右各1枚)

裏布用2枚(左右各1枚)

②中表に重ねて、中心を縫い合わせる

表布と裏布をそれぞれ中表に重ねて、下の画像のようにマスクの中心を縫い合わせます。

③ ②で縫い合わせた表布、裏布を縫い合わせる

表布、裏布を中表に重ねて、上下を縫い合わせます。赤い線をミシン縫いします。

④表に返して、上下を縫う

③で縫い合わせたものを表に返して、上下にステッチをかけます。

ステッチをかけた状態

⑤両サイド紐通し口を縫う

両サイドを三つ折りにして、紐通し口を縫います。

⑥マスク用ゴム紐を通して完成

マスク用ごむ紐の長さは合うように調節して準備しましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です