ソーイングワーク

おくまつりのやり方

おくまつりのやり方

縫い目が布の間に隠れるように、布端から約1cm内側でまつる縫い方で、糸がひっかかることがないです。ズボン、スカートなどのすそ上げに向ています。

 

①ぬいしろの端を折り返します。ぬいしろの裏から少しだけすくい糸を引き抜きます。

 

 

②約1cmほど先で表の布を少しだけすくい、さらに①と同じように裏の布も少しだけすくって糸を引き抜きます。

この作業を繰り返していきます。

 

 

③ぬいしろの端を折り返し、ぬいしろの裏側をすくい糸を引き抜きます。

最後に裏で玉どめをします。

 

④おくまつりの完成

【表から見たところ】

 

 

【裏から見たところ】

折り返していたぬいしろを戻してみると、縫い目は隠れてあまり見えない状態になります。

 

-ソーイングワーク