toggle
2018-06-05

刺繍ステッチ、ストレートステッチのやり方

ストレートステッチのやり方

まっすぐ1本の線を刺すシンプスな刺繍ステッチです。

基本となるステッチですからまずはここからマスターしたいですね。

 

①刺し始める位置に、布の裏から針を出して糸を引き抜きます。

※3本どりで実践してみました。

 

②布の表から裏に針を刺して糸を引き抜きます。

 

③1目で出来上がります。刺し終わった後、裏で玉どめをします。

 

 

ストレートステッチのバリエーション、太さに変化をつける2本どり、3本どり、6本どり

刺繍糸を何本どりにするかで、ストレートステッチも違いが生まれます。

2本どり、3本どり、6本どりで比べてみました。2本どり、3本どりでは、大きな違いを感じませんが、6本どりにもなるととてもしっかりとしています。

繊細なタッチになるほど、糸の本数が減り、糸そのものが細くなります。

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です