刺繍ステッチ基本

ダーニングステッチのやり方

ダーニングステッチの練習

※画像上から1本どり、3本どり、6本どり

 

ランニングステッチで面を埋めていくステッチです。

表面、裏面の糸の幅を変えたり、空間の違いなどにより、様々な表現に使えます。

糸の本数、色のグラデーションなどいろいろな模様になります。

 

 

ダーニングステッチの動画

動画を参考に練習してみましょう!

動画では、刺繍糸は3本どりです。

動画では進行方向を同じで進めていますが、実際に手作業をする場合には、布の向きを上下して針を進めた方がスムーズです。

右から

左から

 

 

 

-刺繍ステッチ基本