オリジナルの作品作りを目指して・・

オリジナル作品作りを模索中

最近の活動は、ハンドメイドの作品販売を一旦中止していて、オリジナルの作品作りをするためにいろいろと模索していました。生地をオリジナルで制作できないかな?と調べたり、試したりを繰り返しています。

オリジナル生地作りは、少しハードルが高いなと感じて自分自身ができる範囲の見極めが必要です。

芸術、エンターテイメントの価値が高まる時代を迎えるとも言われていて、芸術性のある作品作りを目指したいと思いました。

オリジナルデザインの刺繍を入れたり、デザイン考えたり・・という作業をしています。刺繍にもさまざまな技法があります。

ブラックワーク刺繍を学び始めました

少し前から学んでいるのが、【ブラックワーク刺繍】です。主に黒糸を使用して単一色で、幾何学模様などのパターンを刺繍します。シンプルで難しい技術は必要としません。針の進め方によって表と裏を同じように描くことができる刺繍です。

表と裏が同一になるように針を進める作業は、少し考えて頭を働かせての作業です。ぼーっと表の見た目だけで針を進めると裏はぐちゃぐちゃになってしまいます。

とはいっても、ブラックワーク刺繍は表裏が必ず同じでなければならないというルールはありません。自由度は高く、刺繍糸も他のカラー糸単一色でもOKです。

まずは、基本を学ぼう!と思い、書店に行ってもブラックワーク刺繍の本はなかなか見つかりません。おやおや~と思い、アマゾンで調べてみたりしても売り切れていたり、種類も限られています。中古書籍でもプレミア価格になっていました。

それだけ、日本ではあまり馴染みの少ない刺繍ジャンルで、技術者も少ないということでしょう。やるならこれだ!と思いました。モノトーンの雰囲気も好みですし、希少性、価値がありそうだと思いました。

いろいろリサーチしつつ、なんとか4冊の本を入手しました。2冊は新品のものと中古のものをそれぞれ1冊づつ、イギリスの伝統刺繍でもありますから、2冊は洋書でイギリスで出版されたものです。1冊はイギリスの方から譲ってもらい、1冊は日本の方から譲っていただきました。

ネットがあるからこそ入手できた本です。ブラックワーク刺繍は希少性が高いなと実感したところです。書籍の価値も落ちるどころが高いようですので、入手できる本はできるだけ取り寄せました。洋書では充実しているのですが、私にとって英語ができない事が一つのハードルです。(もっと勉強しておくんだったわ!学ぶ気になれば今からでも学べるね。)

でも、今は画像英文を翻訳するアプリもありますから、できない事は進歩している技術で補えます。専門書籍は電子化されない事が多いですね。日本はなかなかデジタル化が進みませんね・・・。

 

時代の転換期。

これからは、個人の時代であり大きく変動するタイミングの中にいます。

(いきなり言われても何の話と思うかもしれませんが、変な宗教ではありません!私の考えでは、ほぼ宗教は人の良心を利用した崇拝、同調圧力、心理誘導、搾取というのが現実だと思うので大嫌いです。お金も時間も搾取していると思うのです。全てとは言いませんが。)

学歴社会は終わり、科学、歴史、医療などの分野でも私たちはいろいろと多くの誤った情報を刷り込まれてきています。社会構造の変化はすでに起こり始めていると感じていますが、この異変に気付いていますか?

2020年から2021年にかけて、(三角に目がある人達によって引き起こされた)コロナパンデミックの裏で起こっている事は陰謀でも都市伝説でもなく、歴史的な事実として表に出てきています。歴史的転換期を迎えています。こんな時代に生きることができて、遭遇できて本当にラッキーな人生です。

 

好きを追求することの大切さ

幕末~明治維新の動乱とか好きでよく調べたり、京都へ行って現地を巡っては満足したものですが、その知識が今となっては今の私自身の覚醒をサポートしてくれた気がしています。好きを追求していたから異変や違和感に気付けると思うのです。物事には原因と結果があるもので、どのような分野でも原因と結果が繋がらないと違和感があるものです。

学校のお勉強を頑張ってきた人達、社会の一般常識など、視野の狭い環境や思考に縛られていると、自分を見失い、世の中や目の前で起こっている事すら見えなくなってしまいます。

他人の常識の中で生きることは、自分の時間(人生)を失うも同然です。

お金>時間ではなく、時間>お金です。

今まではそれができない時代でした。やりたいことよりも、やりたくない事(仕事)を優先してお金を稼ぐ事に時間を費やしてきましたし、それが一般社会で認められる社会人というものでしたから。やりたい事ができる時代が目の前です。金融リセット。QFSへ。(NESARA,GESARAを調べてくださいね。)もうすでに何か国は宣言し、お祝いの花火が上がっています。

日本も横田基地、厚木基地で7/2には花火の予定があるようですので、日本もようやく追いかけて宣言されるのではないでしょうか?

私は、今まで政治に興味を持ってきませんでしたが、今回のプランデミック?をいろいろと調べ尽くし、ようやく身近になりました。ニュースの読み方も昔とは違ってきています。日本人は(世界中の人も)あまりにも政治から遠ざかりすぎました。全く参加できていなかったと言っても過言ではありません。

あやつり人形のように搾取され、信じ込まされてきました。まだまだ、あやつり人形であり続けている人ばかりで悲しい現実が目の前にあるものの、自分軸で前を向いていきたいです。

長々と読んでくださりありがとうございます。途中から一体何の話?と興味を持って下さったら幸いです。お気軽に質問やメッセージを下さればヒントをお伝えします。

 

 

2021年07月01日 | Posted in BLOG/VLOG | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です