ティッシュカバーの作り方(切り替えタイプ、裏地なし)

ティッシュカバーの作り方です。

箱タイプのティッシュは入りません。ビニールパッケージタイプのものです。

ティッシュのサイズ、厚さがどんどん小さくなってきているので、スッキリと収まるサイズのデザインで作ってみました。

とても簡単に作れます。

使用した材料

・帆布11号(無地ブラック)

・綿麻キャンバスプリント生地

帆布11号の生地を使用したので、形が崩れにくいので綺麗に見えます。

お洗濯の回数が多い場合は、綿オックスなどがいいのかもしれません。お好みで!

仕上がりサイズ

縦28cm×横12cm×まち4cm~5cm

使用した型紙

↑今回使用した生地をそれぞれ表示していますが、無地、プリント生地はお好みで。

作り方手順

①掛け紐を作ります。

アイロンで整え4つ折りにします。

 

半分に折ります。

一度開いて中心に向かって折ります。

さらに折り、ミシン縫いします。

②カバーのふちを三つ折り、ミシン縫いします。

カバーのふちになる、斜めの部分を三つ折りにしてミシン縫いします。

 

飛び出している部分はハサミでカットします。

同じようにもう一枚も三つ折りにします。

ミシン縫いしてはみ出している部分をカットします。

③2枚の布を縫い合わせます。

プリント生地と無地の帆布生地を中表に重ね、ぬいしろ1cmでミシン縫いします。

④ぬいしろの布端を始末します。

③で縫い合わせたぬいしろ部分の布端を、ロックミシンやジグザグミシンで始末します。

裏返して、ぬいしろ部分をアイロンで折ります。

⑤カバー状にして折り、掛け紐をミシン縫いします。

画像のように中表になるように折り合わせます。

一度開いて、下の画像のように掛け紐を配置して、ぬいしろ0.5cmでミシン縫いします。

⑥折り畳みまち部分を折り、ミシン縫いします。

⑤の最初の状態に戻します。

裏返して、下の画像のようにまちになる部分を折ります。

さらに画像のように両端2cm折り、ぬいしろ1cmでミシン縫い(赤線)します。

⑦ぬいしろの布端を始末します。

⑥のぬいしろの布端をロックミシンやジグザグミシンで始末します。(上下両方)

⑧完成!!

タイトルとURLをコピーしました