好みのサイズで作れる!コップ入れ、巾着袋の作り方・裏地あり・まちなし

このページでは裏地付き、まち無しの巾着袋の作り方を紹介しています。このページでは、コップ入れサイズの作り方ですが、オリジナルの計算シートを使用すると、好みの大きさで巾着袋をつくることができます。

計算シートは無料ダウンロードできます。

使用した材料

・表布(綿麻プリント生地)

・裏布(綿ブロード無地)

・アクリル紐60cm×2本(コップ入れサイズの場合)

仕上がりサイズ

このページで作っているコップ入れサイズ

縦25cm×横17cm

使用した型紙

好みのサイズで作る巾着袋の計算シート(無料ダウンロード)

作り方手順

①布端の始末をします。

布端をロックミシン、ジグザグミシンなどで始末します。家庭用ミシンでかがり縫いをしました。

②表布、裏布の底部分をミシン縫いします。

表布と裏布をそれぞれ中表に重ねて、底部分をぬいしろ1cmでミシン縫い(白線)します。

③ぬいしろを割ります。

ぬいしろを割り、アイロンで整えます。

④表布と裏布を縫い合わせます。

表布と裏布を中表に重ねて、袋上部になる部分をぬいしろ1cmでミシン縫い(白線)します。

⑤ぬいしろを割り、ミシン縫いします。

④で縫い合わせたぬいしろをアイロンで整えて割ります。表布、裏布を中表になるように重ねて、紐通し口、返し口以外をぬいしろ1cmでミシン縫い(白線)します。

今回は、フリルは3cm、紐通し口は2.5cmの長さです。

⑥返し口から表に返して閉じます。

返し口から表に返してアイロンで整え、ぬいしろ3mm~5mmでミシン縫い(白線)で閉じます。

閉じた状態

⑦紐通し口をミシン縫いします。

フリルになる長さ、紐通し口の長さをぐるりとミシン縫いします。

今回は、フリルは3cm、紐通し口は2.5cmの長さです。

ミシン縫いした状態です。

⑧ひもを通して完成。

1本づつ両サイドの紐通し口から紐を通し、玉結びをして完成です。

サイズは違いますが、作り方の動画はこちらのページも参考になります。

タイトルとURLをコピーしました