Sewing works/裁縫

布の下準備!布の地直しのやり方

布の地直しのやり方についてのページです。 布の地直しの前に、水通しも済ませておきましょう! 布の下準備とは? 手芸ショップなどで布を買ってきて、そのままの状態で使用すると、折りたたんだり、巻き付けたりなどで縦糸と横糸がゆがんでいます。縮みや...
Sewing works/裁縫

本返し縫い(全返しぬい)のやり方

裏で縫い目、2目分縫い進めながら重ねて縫っていきます。 表には縫い目が隙間がない状態で並びます。並縫いなどよりも強度が高くなります。 縫うときは、実際に縫う長さの3倍分の糸+約20cm~30cm用意しましょう。 ①縫いはじめの位置より、1目...
Sewing works/裁縫

布の知識・耳、目、幅、裏、表、織り、染めについて

布を扱うときに必ず知っておけなければならない布の知識である、耳、目、幅、裏、表について紹介します。布を正しく扱うためには、ぜひ知っておきたい内容です。 私のメモとしてまとめてみましたので参考にしてみてください。 布の耳と目 布には耳と目があ...
Sewing works/裁縫

手縫い針の持ち方、指ぬきの使い方、まち針の打ち方

手縫い針の持ち方、指ぬきの使い方 指ぬきは、針を持つ手の中指にはめます。第2関節のあたりです。 針は針先から約2,3cmくらい手前で親指と人差し指で持ちます。 指ぬきに垂直に当て、針を押し出すようにして縫います。指ぬきがあると余計な力が入ら...
Sewing works/裁縫

まつり縫いのやり方

表から縫い目が出ないように縫い合わせる縫い方です。ズボンの裾や袖口などに使われる一般的なまつりぬいのやり方です。 縫うときは裏を見ながら、表は控えめにすくうのがコツです。 ①糸は1本どりで準備します。布端や折山から約2、3mmの位置で裏から...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました